2vGrY5bp.gif

2012年07月23日

素盞雄神社@東京都(荒川区)

今年は古事記が編纂されてから1300年。
古事記にちなんだイベントも行われています。
皆さんは、古事記を読んだことありますか?
読んだことある人もない人も、今年読んでみてはいかがでしょうか?


さて、なぜ古事記の話をいたのかというと、今回行ってきた神社の御祭神が素盞雄(スサノオ)だからです。
スサノオという漢字はいくつもあるので、どれが正しいのかははっきりしませんが、ここの神社は素盞雄という漢字を使っています。
スサノオは、天照大神と月読命の弟であり、古事記では三貴神と言われています。

スサノオと言えば、八岐大蛇を退治したことが有名ですね。
そのスサノオを祭ったのが、ここ「素盞雄神社」です。

IMGP1191.JPG


IMGP1183.jpg


IMGP1182.jpg



入り口は3箇所あります。
個人的には、最後の鳥居が何となく好みです(笑)

地元に根付いている神社と言う感じで、近所の人がお散歩に来ている風景があちらコチラで見られました。

IMGP1198.jpg


浅間神社。
ちょっとこわいな・・・(汗)
ここだけちょっと日陰になっていて、雰囲気が違うように感じたのは私だけ?

IMGP1210.JPG


一石二鳥
いやいや一石三鳥(笑)
一気にお参りできますね。

IMGP1206.jpg


おっと忘れては行けない拝殿。
とてもきれいでした。
お手入れが行き届いている感じです。
もう少し引いてとれば良かった・・・

IMGP1209.JPG



コチラは舞殿

IMGP1211.JPG


みんなの作った千羽鶴が飾ってあります。
横には、千羽鶴を折るスペースもありました。(事務局長は、鶴が折れませんたらーっ(汗)


IMGP1204.JPG


おやおやかわいい絵馬たち。
よく見ると桃ですね。


この神社は、とても気持ちがいいです。
お天気が良かったこともありますが、本当にスカッとします。
いい気が流れているに違いない。


そして、御朱印もいただいて来ましたよ。

IMGP1303.JPG


こちらでは、お気持ちでということだったので、300円を納めさせていただきました。
こちらの社務所では、待ち時間に冷房の入った部屋で待たせていただけました。
さらに、お茶と金平糖をいただき、6月の天王祭のDVDも見せていただきました。

本当に来てよかったな〜って思える神社でした。
南千住にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


素盞雄神社のHPはコチラ→



【関連する記事】
posted by 御朱印ガール事務局 at 21:00| Comment(0) | 関東・甲信越地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
御朱印ガールSHOPはコチラ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。